しんのすけ.png

しんのすけ

  • Tiktok
  • Twitter
  • Instagram

映画感想Tiktoker

1988年生まれ京都府出身。京都造形芸術大学映画学科卒業後、東映京都撮影所に入り、時代劇ドラマ『水戸黄門』の助監督を務める。2014年に拠点を東京とし、映像制作会社スタジオ-884に入社、『HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』などの映画、ドラマ、CM作品を手掛けた。2018年に独立。 2019年の夏より、"映画感想TikTokクリエイター・しんのすけ"として発信を開始した。 ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と東宝株式会社の共同企画の映画祭『TikTok TOHO Film Festival 2021』の審査員。 アメリカアカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショートフィルムフェスティバル(SSFF & ASIA 2021)公式SNSナビゲーターを務めた。